これからの東北を語ろう。vol.1

5 2 - これからの東北を語ろう。vol.1

「震災を経験した私たちの同世代のホンネを聞きたい」
そんな思いから、私たちPOTETO は東北3県の若者への現地インタビュー取材に行きました。
総移動距離はなんと2500km!

今日から3日間は、宮古・南三陸・いわきで私たちが見てきた「被災地と若者」をお届けします。

1人目は岩手県宮古市の大学4年生、島越彩香さん。 彼女は震災を通じて地域の絆の大切さを感じ、宮古の若者たちが地域で活躍できる場である で活動してきました。 宮古で生まれ育ち、宮古を愛してきた島越さんが願う、これからの被災地とは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です