フェイスブック情報流出が示唆する”データ経済圏”の落とし穴

米フェイスブックのデータが不正に外部流出していたことが発覚しました。
流出していたデータは大統領選に利用されていた可能性もあり、波紋を呼んでいます。

さらに今回の事件は、”データ経済圏”についても考察すべき面がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

広告代理事業部 制作クリエイター

早稲田大学文化構想学部1年。大学では、新しい社会構造のあり方とそれを担う主体の構想を目的とする社会構築論系に進学予定。政治に興味があり、現場の政治を学ぶため国会議員の下でインターンをしている。政党本部のプロモーション事業などを担当。カメラと動画制作を勉強中。