成人年齢、18歳に引き下げます。

成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が成立。
2022年4月1日から施行される予定です。

引き下げで何が変わるのか。
若者が知っておくべき、成人年齢引き下げについて分かりやすくまとめました!

一体何が変わるの??

クレジットカード・カードローンが親の同意なしで18歳から作成可能に!

性別変更の申し立てが18歳から可能に!

10年パスポートが18歳から利用可能に!

しかし、、、

飲酒・喫煙・公営ギャンブルは20歳のままに据え置き。

19歳の人はどうなるの??

法案の施行日は、2022年4月1日。

この日の時点で19歳の人は、この日をもってみんな成人になります。

課題は?

・成人式の開催時期

従来通り1月開催だと、大学入試で被ってしまう。

・消費者被害の拡大

18歳から親の同意無しでローンが組めるようになるため、被害の若年化が懸念される。

・周知の徹底不足による誤解発生

『18歳でできること』と『20歳未満禁止』が混在することに。
誤解させない工夫が必要に。

・少年法の適用年齢も引き下げるか

現状の『20歳未満』から『18歳未満』にするのかについては依然として協議中。

 

参考

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31697120T10C18A6MM0000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です