フランス、兵役復活!?

Dg5HfaxVMAADV l - フランス、兵役復活!?

フランス政府は、16歳の国民全員に対して公共奉仕の義務を課す計画を発表した。

計画では、2段階の奉仕活動に男女両方が参加。

政府は「若者たちが新しい人間関係を得、社会的な役割を高めるのを助ける」と説明しています。

あなたは徴兵制度について、どう思いますか?

内容

Dg5HfazVAAAeo3t - フランス、兵役復活!?

マクロン大統領は「若者たちの、国民としての義務感や団結心を育てる」と主張してきた。

計画では、2段階に分けられた奉仕活動に男女両方が参加する。

1カ月の期間が義務付けられた第1段階では、

従来と同じ警察や消防、軍での訓練に加えて、ボランティアで教育に関わったり、慈善団体で働くことなどが選択肢として検討されている。

第2段階の期間は最短3カ月から最長1年。

「国防や安全保障に関連した分野」で奉仕活動や伝統文化や環境、福祉分野でのボランティアも選択肢に。

現状

Dg5HfZSUwAAJehE - フランス、兵役復活!?

政府は来年早々にも開始したいと考えているが、、、

国民の6割が賛成し、社会性を育む良い機会だと考えている。

一方で国軍への負担や費用を懸念して反対する人々も多くいます。

世界の徴兵制度

Dg5HfYnU8AE0soE - フランス、兵役復活!?

・北朝鮮の徴兵期間は、男性が11年、女性は7年。世界で最も長期間。

・イスラエルの兵役義務は、男性が3年、女性が2年

・ヨーロッパではスカンジナビア諸国、スイス、オーストリア、ギリシャなどが徴兵制を維持している

・中国では、兵役が名目上存在するが、志願者で必要人数が埋まってしまうので強制されず

・イランでは、男性に2年。しかし兄弟のいない男子や医師、消防士、ゲイやトランスジェンダーは兵役義務が免除されている

 

参考

https://www.bbc.com/japanese/44639327

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です