ビデオ判定で、サッカーが変わる!?

DgAeADnXcAALMVw - ビデオ判定で、サッカーが変わる!?

盛り上がりを見せているロシアW杯。

今大会から、試合を左右する新たなシステムが導入されました。
その名も、「VAR」(ビデオ・アシスタント・レフェリー)
どんなシステムなのか分かりやすくまとめました!

VARってどんなシステム?
DgAeAEwX0AAqHD5 - ビデオ判定で、サッカーが変わる!?

VARとは映像テクノロジーを用いた最小限の介入で明確な誤審を回避するシステム。

主審が①重大な判定ミスを行なった場合②判定に関わるシーンを見逃した場合に用いられます。

対象となるシーンは「得点」・「PK」・「一発退場」・「警告、退場選手の特定」。

また公開判定として、スタジアム内の大型モニターに判定の様子が映し出されます。

「VAR」の導入で試合はどう変わった?

DgAeAMOXUAAK3Dg - ビデオ判定で、サッカーが変わる!?

2018年6月16日に行われたロシアW杯グループリーグのフランス対オーストラリア戦で、

フランスのPK獲得が「VAR」によって行われました。

また2点目は同じく審判を補助するシステムである「ゴールラインテクノロジー」によって、

フランスの決勝点が認められました。

賛否両論のVAR

DgAeAEcWkAInxei - ビデオ判定で、サッカーが変わる!?

「VAR」の導入には賛否両論があります。

<賛成>

・より公平で透明なスポーツになる

・判定の精度は98.8%になるという検証結果がある

・大誤審を防げる歴史的な決断である

<反対>

・審判の能力が低下する

・選手や観客が審判をしなくなる

・誤審も欠かせないサッカードラマの1つ

 

サッカーへ次々と導入される新たなテクノロジー、あなたはどう思いますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です