猛暑乗り切る、働き方改革⁈

Di LbHfU4AAM1ca - 猛暑乗り切る、働き方改革⁈

「災害級」とも言われる今年の猛暑☀️
そんな連日の強烈な暑さを乗り切るために、ユニークな取り組みを始めている企業があるんです。

猛暑テレワーク ?
猛暑手当 ?

猛暑だからこその 働き方改革 をまとめました。

CASE1:35度以上の日はテレワーク

Di LbHeU4AEnyy5 - 猛暑乗り切る、働き方改革⁈

ソフトウェア開発のインフォテリア(東京)は19日から、予想最高気温が35度以上の猛暑日の場合に自宅などでのテレワークを推奨しています。

気象庁の当日午前5時発表の予想最高気温が35度以上のときに、社員のスマホにプッシュ通知で「テレワーク推奨日」であることを知らせます。そして社員はプッシュ通知をタップすると、テレワークの申請ができるような仕組みのようです。猛暑だった23日は、東京本社勤務の約70人の社員の2割ほどがテレワークを行ったそうです。

CASE2:真夏日・猛暑日手当
Di LbHgVAAA4XI  - 猛暑乗り切る、働き方改革⁈

 

バリアフリーリフォーム会社の高齢者住環境研究所(東京)には、「真夏日・猛暑日手当」があるようです。7~9月の3カ月間の平日限定で、東京・練馬の気温が30度を超える真夏日に400円、35度以上の猛暑日には800円を、約25人の従業員に支給するというこの制度。

手当は、生ビール一杯?

Di LbHgVsAA4jWk - 猛暑乗り切る、働き方改革⁈

400円に設定した理由は「生ビール1杯の値段」と、溝口恵二郎社長。外回りの社員は、顧客との打ち合わせや相談で、1日3~5軒ほどの家を訪れる。その頑張りに報いようと、2014年に手当を作ったと語っています。例年は3カ月で1人2万円ほど支給されるそうですが、今年はこの猛暑で支給額も積み上がる予感。溝口社長は「怖くて(真夏日・猛暑日の日数は)数えていません。早く涼しくなることを祈っています」と述べました。

参考:https://digital.asahi.com/articles/DA3S13602631.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です