JAPAN VISIONS 大盛会でした!

banner light - JAPAN VISIONS 大盛会でした!

POTETOが企画・運営をした「JAPAN VISIONS」が7/31に参議院議員会館において開かれました。
参議院自民党政策審議会が策定した「内政・外交国家ビジョン」について、政治家や若者が想いを熱く語り合いました。

message banner - JAPAN VISIONS 大盛会でした!

私たちがこれから生きていく、社会のビジョンを自分たちの言葉で直接国会議員に伝える場が「JAPAN VISIONS」でした。

私たちの声が政治家に届き、また一歩前へ進んだという確信を得たイベントになりました。

登壇者

「若者スピーカー」

伊藤和真 株式会社Poli Poli代表取締役社長
青木優 株式会社manma取締役
佐々木零史 ミライ塾第1期生
小池豪太 慶應義塾大学権丈研究会
渡辺克也 ジョージタウン大学留学
牧原宙哉 NPO法人アイセック・ジャパン代表

「国家ビジョンプレゼン」
片山さつき 参議院自民党政策審議会長代理
山本一太 参議院自民党政策審議会長代理

「司会」
高野光二郎 政策審議会副会長
沼倉花菜 日経CNBC学生キャスター

若者スピーカーからの提言

若者スピーカーは各々の専門分野からの提言でした。

若者、女性、高齢者、社会保障、パワーポリティクス、ソフトパワーの分野においてプレゼンが行われ、会場では大きな拍手が沸き起こりました。

当事者だからこそ、気持ちのこもった言葉には重みがありました。

日本の内政ビジョン

日本の内政をテーマにプレゼンをしていただいたのは、片山さつきさんです。

健康寿命をいかに伸ばすのか、女性活躍の在り方など幅広くお答えして下さいました。

質問時間では、昨今の自民党の政策などに関するものも飛び出しました。

日本の外交ビジョン

日本の外政について熱く語っていただいたのは、山本一太さんです。

近年、急激に変化する世界情勢を念頭にこれからの日本が進むべき道を提唱して下さいました。

また、外国人から見た日本文化や若者文化についても自らの意見を発信していただきました。

次回も開催!

イベントの最後には、政策審議会会長の武見さんから「来年もやろう!」という力強いメッセージでこの会は締めくくられました。

約200人のご来場と5000人を超える方にニコニコ動画を試聴していただくなど、大きなインパクトを残したJAPAN VISIONSでした。

 

《これからの日本を作るのは私たちだ》

若者の言葉は政治家に届くのだろうか。

少子化が進むなか、私たち若者の発言力は弱くなっていく。
一方で、今後の日本を作っていくのは紛れもなく今の若者だ。

若者の声は将来の日本の形だ。

簡単に私たちの声は届かない。
届かないけど、届けようとしなければ現状は変えられない。
社会を劇的に変えることはできないけれど、私たちだからこそできることはある。

そして、一歩ずつ前へ前へ歩み続けるのが私たち『POTETO』です。

これからも、私たちPOTETOをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です