シリア空爆を緊急解説

米英仏3カ国が、 へ軍事攻撃を行いました。
きっかけは、シリアの が内戦で を使ったのではないかという疑惑。
しかし米英仏の真の標的は、アサド政権の後ろ盾の です。
シリアをめぐる大国同士の代理戦争。その「なぜ」を解説します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

齋藤 里南

メディア事業部
中央大学法学部政治学科1年。大学では国際政治を中心に勉強している。趣味は散歩と旅行とK-POP。ワンダフルなデザインを求め、少しでも近づけるように日々修業中。