メッシを止めたGKは、元「クリエイター⁉︎」
少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?

5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8 1 - メッシを止めたGKは、元「クリエイター⁉︎」<br>少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?

アイスランドが初めてのW杯で、世界最高の現役選手メッシ率いる優勝候補・アルゼンチンと引き分け、勝ち点を奪いました。

開幕したばかりのロシアW杯で起きた、世界中を熱狂させた大きな番狂わせ。W杯の歴史に刻まれる値千金のドローを勝ち取ったアイスランドとは、どんな国なのでしょうか。

アイスランドってどんな国?

2a831ec055ed4fee4e1d0936ea40500d 1 - メッシを止めたGKは、元「クリエイター&#x2049;︎」<br>少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?

アイスランドは、ざっくりいうと以下のような国です。

場所:北大西洋に浮かぶ小さな島。ヨーロッパとアメリカ大陸の間にあり、北極に近い場所にあります。

面積:102,8 Km²。ほぼ韓国と同じ広さで、日本で例えると北海道と四国をあわせた程の面積です。

人口:約33万人。東京の新宿区の人口ほどしかなく、ほとんどは沿岸部、特に首都エリアに集中しています。

首都:レイキャビク(Reykjavík)

特徴:国土の大半を雄大な自然が占める島国。その高い緯度のため、夏は白夜、冬はオーロラが見どころです。日本からは乗り継ぎを含めて19時間ほどで到着します。火山が非常に多いので温泉も多くあり、治安も良いため日本人もとても楽しめる観光地です。

このような、雄大な自然が広がっています。

IMG 1826 - メッシを止めたGKは、元「クリエイター&#x2049;︎」<br>少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?IMG 1849 - メッシを止めたGKは、元「クリエイター&#x2049;︎」<br>少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?IMG 1812 - メッシを止めたGKは、元「クリエイター&#x2049;︎」<br>少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?

少数精鋭・奇跡を呼ぶアイスランドサッカー

ee3be1d100caf1aa771552d59c2bd436 1 - メッシを止めたGKは、元「クリエイター&#x2049;︎」<br>少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?

サッカーのアイスランド代表は、人口に「見合わない」ジャイアントキリングをよく起こす「ダークホース」として知られています。しかしなぜ、そう言われるのでしょうか。

アイスランド・サッカー協会の資料によると、同国のサッカー協会に登録している男子選手は1万7千人で、そのうち成人は3500人。その中でプロ選手は、なんとわずか100人しかいません。

しかし、最近のアイスランド代表の躍進は、世界中を驚かせています。ユーロ(欧州選手権)2016では、予選でオランダ、チェコ、トルコと同居する激戦のグループを堂々の2位で突破し、悲願の初舞台に辿り着きました。そんな初出場のユーロでは予選ラウンドでポルトガル、ハンガリーと引き分け、オーストリアに2−1で勝って、無敗でグループ突破。しかし、アイスランドの躍進は止まりません。なんと、サッカーの母国イングランドを決勝トーナメントで破り、ベスト8に進出するというジャイアントキリングを起こしました。この時の国民のサッカー熱は凄まじく、テレビ局を運営する通信会社シミンによると、イングランド戦の視聴率は99%をマークしたそうです。

そして今回のロシアW杯にたどり着くまでの間に、ユーロでの躍進は偶然ではないことを証明しました。16年秋から始まったW杯欧州予選でクロアチア、トルコ、ウクライナなどの手ごわい国と同じグループながら、7勝2敗1分けの1位で初めてのW杯切符をつかみました。そして、今回のアルゼンチン相手のドロー。今後のアイスランドの躍進から、目が離せません。

メッシを止めたGKは、元「映像クリエイター」!?

5f63f49b6b7d98988e1002a4a4f2d6d5 1 - メッシを止めたGKは、元「クリエイター&#x2049;︎」<br>少数精鋭・「ダークホース」アイスランドサッカーのユニークな実態とは?

アイスランド代表の面白いところは、これだけではありません。

実は、今回メッシのPKをセーブし、値千金のドローの立役者となったアイスランド代表GK・ハルドルソン選手は、実はプロの「映像クリエイター」だったという面白いバックグラウンドを持っています。

ハルドルソンは国内リーグからノルウェーのクラブに移籍した2014年まではサッカーのセミプロで、本業は映像ディレクターだったという変わり種。世界的な音楽コンテストである「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」エントリーした母国代表アーティストのミュージックビデオを監督した経験を持ちなど、正真正銘のプロの映像ディレクターでした。

他にも、ハルドルソン氏はプロの映像作家として多くのCMなどを手がけてきました。一方では、サッカーでも2011年にアイスランド1部リーグの年間最優秀選手に輝き、同年にフル代表デビュー。あるときは代表選手をフィーチャーしたアイスランド航空のCMで“監督兼出演者”となり、ユニフォーム姿のままチームメートたちをディレクションしたこともあったといい、見事に「二足のわらじ」をはきこなしていた時期があります。実際にかつてインタビューでは「いつか長編映画を撮ってみたい」と発言していたようです。

他にも、「本業」を別に持っている選手は少なくありません。なぜなら、プロリーグのないアイスランドではサッカーで生計を立てることが難しく、多くのアマチュア選手がそれ以外の収入が必要だからです。実は監督のヘイミル・ハルグリムソン氏も、母国では歯科医の顔を持っています(現在は代表に専念するため休業中)。

意外すぎる、アイスランドサッカーの世界。これからW杯で、どのような景色を見せてくれるのでしょうか?今後の活躍に期待です。

 

参考:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201606250006-spnavi

https://digital.asahi.com/articles/ASL6246PVL62UTQP015.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です