楽天 第4のケータイへ?

楽天が携帯電話事業に参入するために本格的に始動しました。
いまはNTTドコモ、KDDI(au)、SoftBankの3社がバチバチと争い続いています。

その3強体制に入っていく楽天について、ざっくりまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

呉本 謙勝

メディア事業部 ライター

慶應義塾大学法学部政治学科3年。生まれも育ちも大阪で、方言や行動も含め「マンガから出てきたような大阪人」。専攻は国際関係論。留学先のワシントンDCではジョンズホプキンス高等国際関係大学院で国際関係を学ぶ傍ら、民放キー局ワシントン支局報道部でトランプ政権の報道に携わる。好きな言葉はサンドイッチマン。