平昌五輪のお話
姿を見せなかった、3つの国旗

2月9日に開幕した平昌オリンピック。
しかし華やかに行われた開会式では、3ヶ国の国旗が姿を見せませんでした。
そもそも使用が禁止されているロシア。
そして敢えて自国の国旗を使わず、統一チームとして入場した北朝鮮と韓国。
いろんな政治的思惑が重なり、平和の祭典は幕を開けたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古井 康介

代表

慶應義塾大学経済学部4年。2016年米大統領選の取材後、政治を若者にわかりやすく伝えるメディア「POTETO」を設立。2017年仏大統領選取材や、全国1万名の中高生への主権者教育、政治家の広告代理事業を通じ政治のイメージを変えるための活動に取り組む。日本国政府主催 国際女性会議2017ユーススピーカー/広報サポーター