化粧品💄需要、急上昇中⁈

化粧品に使う家庭の支出額が2017年、初めて婦人服を上回る見通しとなりました。
支出額が減少の一途をたどる婦人服と、売り上げを保った化粧品。

両者の差はどこにあったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

林 さくら

教育事業部

Twitterを使った授業等、工夫を凝らした主権者教育に取り組んでいる。 授業アーカイブとしての「授業ムービー」も制作。「伝える」ために「見たい」と思ってもらえるコンテンツ作りに励んでいる。